輝度分布検証について

2012年09月18日 13:48

昨日、完了した案件での輝度分布検証の比較です。

内装色は、同色ですがテクスチャーにより違いが柱面から見ても出ているのがわかります。

案件では、マットな仕上ですので反射光が拡散しているので眩しく感じないですが、分布図では、クリア仕上から柱面が正反射で

明るさのピークが出ているのがわかります。この辺は、現在のソフトでは、限界なのがわかります。

この辺は、分布では判断できない分でデータをどのように見るかでかなりの違いが出てきます。

やはり 経験値でしか判断できない部分です。

現場自体は、説明した点から想定内で進めることができました。

   

あかり

このリストは空です。