省エネ対策について

2012年09月24日 20:21
先程 イオンショッピングセンターへ買い物に行ってきました。
買い物している時は、気づきませんでしたが 天井を見るとかなり減灯してました。
計画当初は、JIS基準照度で800~1000LX位の計画だと思います。
しかし、減灯で多分500~600LX位まで照度が落ちています。
実際、設計段階でJIS照度基準で設定しても過剰照度と言えるかもしれません。
人が明るさに順応しますし、物に光が当たって初めて明るさ感を感じるわけですから照度基準が正しいわけでなく
あくまで目安であり、条件(反射率・建築規模など)で左右されます。
ある意味 省エネを機会に海外同様 輝度基準に設定を変更するなど の対策が今後必要だと考えます。
省エネ対策以前に 照明計画の在り方 や 器具の使い方・基準見直し を改善するだけで2割位のコスト改善
ができる可能性はあると思います。

あかり

このリストは空です。